カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


2007年 03月 08日 ( 1 )

会いに来てくれたの?

2007年3月8日(木)  明け方。

リアルな夢を見た。

・・・・・ なぜか亡くなった祖父が、立っている。

あたりは、暗い。

深夜か。

生前彼はとてもダンディだったけど、
そこでも同じように、
仕立てのよさそうなグレイのツィード・スーツに帽子をかぶっている。

彼と僕は手をつないで一緒に歩く。
彼の右手は僕の左手に。

見える風景は明らかに、
瀬戸内の海辺にある、僕の実家のそばの商店街。

おもむろに祖父が僕に言う。

「お前はもうあっちに行ったまんま戻って来んと思うとった。 少しは家のことも思い出してくれよ」

「ああ、わかってるよ。 おじいちゃんのこと、忘れたことないし(笑)」

それを聞いて祖父も笑った。 
なぜか入れ歯をしていなくて、ダンディなのに歯が抜けてておかしかった。

彼と僕は深夜の商店街をゆっくりと歩いた。

  どこへ?

        さぁ・・・。


・・・・・・ 気がついたら、
僕は布団の中。

でも、僕の左手は、祖父の手の感触をしっかり覚えているかのごとく、
しびれていた。

左手を下にして寝てたんだな。

  でもどうして、久しぶりに夢に出てきたんだろ。
  祖父は、  すさんだ今の僕を、見るに見かねたんだろうかね。

  アリガトウ。 なんとか大丈夫さ。 たぶん、ね。


―― この日の朝、僕は祖父の形見の手巻きの腕時計をしようとして、やめた。 何となく、気恥ずかしかったからだ。

僕は母の形見の、自動巻きのIWCをつけて、会社に向った。

♪ テーマ曲 「水の影」 (作曲・松任谷由実) by 藤原道山 ♪
[PR]
by y_natsume1 | 2007-03-08 21:10 | 日々の雑文