カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


ハリマオ

陣内孝則主演、和田勉監督。太平洋戦争当時のマレー在住の日系人で、谷豊という実在の人物の半生をモチーフにした映画。ハリマオとはマレー語で虎を意味し、彼の別名として知られている。谷豊が旧日本軍のマレー侵攻作戦に協力するくだりを描いてはいて、このアクション作品はかなり実話に忠実に映画化しているけど、実際の事実関係とは少々異なる設定になっている所もいくつかある。映画だけをご覧になった方は、(映画自体は面白くてなかなかの出来だとは思うけれど)中野不二男著のノンフィクション・ルポルタージュ、「マレーの虎 ハリマオ伝説」(文春文庫)をお読みになることもお勧めしたい。舞台は映画も本も、クアラトレンガヌやクアラカンサー、マレー半島全域、バンコク、シンガポールなどだ。谷豊が入っていたというプードゥー刑務所は現存している(使用されてはいない)。僕のマレーシア駐在中、日本商工会議所の会議に出るために車で刑務所の前を何度も通りかかったなあ。この刑務所のすぐ近くに、夜だけ開いているお粥の店がある。潮洲(テオチュウ)粥の店で、お粥のおかずになるトッピングがどれもこれもすごく美味かったのを覚えてる。よく食べに行ったもんです。タクシー運転手やお店がはねたあとの華人系ホステスさんたちも食べに来ているぐらいだから、ホントに美味い店なんだよね。
[PR]
by y_natsume1 | 2004-11-09 17:19 | 過去の映画評「は」
<< 女衒 ZEGEN イノセンス >>