カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

わらべ唄が やって来る


下駄隠し ちゅうれんぼう
橋の下のねずみが
草履をくわえてチュッチュクチュー 
チュッチュク饅頭は誰が食うた
誰も食わないわしが食うた
表の看板三味線屋
裏から回って三軒め


More
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-29 21:18 | アジア的独白

僕は恋を知らない?

2006年6月29日(木)の日経夕刊。

元宝塚女優の 安奈淳さんの 闘病記。
病名: SLE 全身性エリテマトーデス。

僕は、ため息を、ついた。
だって・・・。 

僕は胸が張り裂けそうに、なる。

♪ テーマ曲 「You Don't Know What Love Is」 
        by Billie Holiday♪

More
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-29 21:10 | Back Street Days

芯の強いオンナ ~ビビアン・リー~


「欲望という名の電車」

のDVDを買った。

中学生か高校生の頃、TV放映か何かで観たことはあった。
DVDを買ったのは、「あの人」が、とても印象的にこの映画のことを語っていたから、僕ももう一度、観てみたくなったのだと思う。

DVDで久しぶりに、観直した。

やっぱりステキだよね、ビビアン・リーって。
特に、鋭い目つきとアゴの線がいい。

More
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-27 21:43 | 過去の映画評「や」

由比ヶ浜に 酒の神 在り(4) ~ライムの香りを放て~

2006年6月24日(土)。

電車で北鎌倉へ。 着いたのは正午。

暑い。

いったい、僕はいつ寝てるんだろう。
今回も、ソウル・バーで朝まで飲み明かしてから2~3時間寝ただけで起きて、電車で2時間かけて鎌倉まで出てきてしまった。

円覚寺。

b0058966_12454715.jpg


















僕はこの寺が結構好きで、何度か訪れている。

この時期は、円覚寺でもアジサイがキレイに咲いていて、ステキだ。



b0058966_12462086.jpg

見晴茶屋へあがり・・・・・
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-25 12:38 | 鎌倉湘南Seaside

ソウル・バーの夜(13) ~午前4時のブルーグレー~

2006年6月23日(金)の深夜、いや、24日(土)の午前3時過ぎ、
と言った方がもう少し正確か。

既に酔いどれ状態になっていた僕は、お決まりのように自宅近くにある、いつものソウル・バーに足を踏み入れた。

ペルノーのソーダ割り、レモン・スライス入り。

やがて午前4時のボーダー・ラインを越えた頃、
バーの窓から見える風景がだんだんとブルーグレーに染まってゆく。

これから30分ほどの時間帯が、
夜が少しずつ明けてゆくこの色合いが、
僕はたまらなく好きなのだ。

b0058966_225969.jpg

Photo by ソウル・バーのマスター








マスターが妹尾武さんのデビュー・アルバムをかけてくれる。

ベルモット(チンザノのロッソ)のオンザロック。

More
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-24 22:14 | 酒×酒

柄にもなくクラッシック音楽を(2) ~ドボルザーク 「新世界より」~

ここはどこ?
バイリンガルの人たちばかりが集う、ホームパーティーみたいな雰囲気だな。

戦後すぐに建ったような古い建物。
和室もあるけれど、フローリングもある。
なぜか建物の外観は1970年前後のサイケデリックな感じがするデザイン。

僕の知り合いは、誰もいない。
英語も満足に話せないし、つまらないので帰ろうとしたら、

いきなり目の前に一組のカップルが現れて、そのカップルの彼氏の方が、僕にカメラを渡しながら写真を撮ってくれと言う。

和室に通じる廊下で、カップルは和室の前に立った。
僕はカップルめがけてカメラを構え、ファインダーを覗いた。

すると、今までそこにいたはずのカップルが一瞬にして跡形もなく消えた (ように見えた)。
いなくなったってことだけど。

和室の入り口は木でできた戸があって、なぜか閉まっていた。
さっきまでは開いていたような気がするのだが。

僕は和室の出入り口であるその木戸を、  開けてみた。

そしたら・・・・・・
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-22 17:51 | Music Bang Bang

北北西に進路を取ったあとは  国境を越えるのか??



白い彗星は今頃、M78星雲に旅していることだろう。

僕は白い彗星の無事を、心から願う。
僕にできることは、そんなことぐらいだ。

今、白い彗星は、自分を守るために、バリアをはり、一人になる。
誰からも攻撃されないように。

それで、いいと思う。 
それだけ頑張ってきたんだから。
もう、頑張らなくったって、いいよ。

僕は、ゴロワーズを吸いながら、アクアビットのオンザロックで酔いどれだ。


♪テーマ曲 「国境の南」 by ナット・キング・コール♪
 参考書籍 「国境の南、太陽の西」 by 村上春樹
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-21 00:13 | Back Street Days

紙飛行機を 思い切り飛ばせ

2006年は、6月18日(日)が父の日ということになっているらしい。

その近辺の数日間のはなし。

生まれて初めて、四国に住む実父に父の日の贈り物を送った。
カサブランカ(ユリ)という名の花と一緒に。

実の父とは38年前に別れて以来、一緒に暮らしたことはない。
お互い、いい歳なので、ちょっと気恥ずかしかったけど。

「ありがとうなぁ。 まぁ、あんまり気ぃつかわんでええからなぁ」
と、彼は電話口で嬉しそうに言う。

気をつかったわけじゃないよ、と僕。
ただ、そうしたかっただけだから、と。

More
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-19 02:56 | 日々の雑文

ライブ@お茶の水界隈

2006年6月18日(日) 午後。 

友人O氏がベースで参加しているバンドが、久しぶりのライブをやらかすというので、冷やかしに、いやいや、応援にお茶の水界隈の某会場へ。

会場にはいつものメンツが揃っている。
鎌倉のイケテル女Aさん、M氏、Cさん、舞踏家のI氏、Hちゃん、もう一人のHちゃん、Kちゃん、上海出身の陳さん(仮名)などなど。

こういう機会を作ってくれるO氏たちのバンドは貴重な存在だよ。

40代になった僕らにとっても、一足早く50代になったちょっと先輩の人たちにとっても、そして今は独身を楽しんでいるかのような30代の仲間たちにとっても、こういう、音楽や何かのイベントを通じて大人が集まれる機会があるなんて、とてもステキなことだと思う。


・・・・・・ やっぱりアルト・サックスを生で聴くといいね。
デビット・サンボーンやグローバー・ワシントンJr.などの曲が演奏された。
やっぱりこの手の曲は好き。

それにつけてもバンマス(ドラム)のMCは最高だった。
ノリが良くて、適当に毒舌がきいてて。
XX銀行の千葉県転勤すごろくゲームには大ウケしたぞ。

たぶん、バンマスには、結婚式の司会に是非、という依頼が結構あるんだろうなって想像した。

♪ テーマ曲 「Slam」 by David Sanborn♪

過去の関連記事:
「はたらくおじさん おねえさんのチャリティーコンサート Vol. 6」
「神楽坂の休日」
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-19 00:22 | Music Bang Bang

ヴィヴィアン・リーに憧れて

2006年6月の ある日の午後。

某カフェ。 
店内はちょっと薄暗い。

木のテーブルと、木の椅子と、木の床。
苦めのブラックコーヒー。
マッチの火でつけて、ときおり吹かす、ゴロワーズ。

b0058966_22501163.jpg

More
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-17 22:54 | Back Street Days




夏目芳雄の東南アジア・映画・ジャズ・酒などに関するよもやま話です。
by y_natsume1
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧