カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


2008年 12月 17日 ( 1 )

この電車に揺られて

2008年12月某日。

電車の中で、

ロシア帽子を被った美しい女性が目に留まる。

20代後半か30歳くらいだろうか。
日本人だと思う。 
端正な顔立ちで品がよさそうでとてもキレイだ。

携帯電話(たぶん i Phone) を操作している。

携帯電話にはありふれたストラップではなく、
匂い袋をつけている。

粋だなぁ。

ロシア帽に匂い袋か。

その女性はある駅で降りていく。
僕のすぐそばを通って。

その女性がジーンズにブーツだったのはその時ようやく気づく。
それだけロシア帽と匂い袋の印象が強かったということだ。


匂い袋といえば、
神楽坂の椿屋には、
久しく行っていない。

行こうと思えば家から電車で1時間もかからないのだが。

今この電車を乗り換えようか。
(仕事、あるだろ!というツッコミが聞こえてきそう。)

ね、椿屋に一緒に行きませんか。

そこで、和紙やお香や、そして和の空間(小宇宙)を愛でましょう。

♪ テーマ曲 「帰れない2人」 by 井上陽水 ♪
♪ テーマ曲 「大いなる旅路」 by 小椋佳 ♪

関連記事: 「神楽坂の休日」
[PR]
by y_natsume1 | 2008-12-17 16:42 | Back Street Days