カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


夏至

某友人にすすめられて観ました。ほんとに偶然ながら今年(2004年)の夏至の日にこの映画をレンタルビデオで観た。監督は「青いパパイヤの香り」と同じ。個人的には「夏至」の方が断然好きです。ベトナム=仏映画。夫の浮気と自分の情事に悩む長女、作家と結婚したばかりなのに倦怠期の次女、恋人との接し方が分からずにかえって一緒に生活する実の兄の方と仲の良い三女。このベトナム三姉妹の心の葛藤を描く。3人の女優たちはそれぞれに官能的。かといってハリウッド映画に出てくる白人女優の外見的エロチックさとは全然違う。内面のエロチックさ、かな。僕は特に次女を演じた女優の笑顔が好きですね。とにかく画面がすっごくきれいです。長女の着ている服の青、木々の緑、海の色、家の中の壁の色など、色彩が秀逸。そしてカメラのアングル、女優たちの表情から個々の小道具に至るまで、全てが美しい。美意識に囲まれた映像とはこういうのを言うのだろう。更に、この映画に何度か出てくる雨のシーンはステキだと思いました。これほど雨、スコールがロマンチックに撮られているアジア映画も珍しいのではないか。以前読んだことのあるサマセット・モームの南洋を舞台にした「雨」という短編小説を思い出してしまったほどです(この映画とストーリーは違うけどね。確か、モームの「雨」を原作にして、アメリカで’50年代に映画化されてたような記憶があったので、調べてみたらそれは 「雨に濡れた欲情」 リタ・ヘイワース&ホセ・ファーラー主演 でした)。 三女と兄が一緒に暮らす部屋のシーンがどれもかっこいい。それらのシーンのBGMで流す音楽も、ベトナムとは少し違うテイストの空間であること(=幻想的?)を演出していて好感。
[PR]
by y_natsume1 | 2004-11-09 17:47 | 過去の映画評「か」
<< 東京ゴッドファーザーズ 青いパパイヤの香り >>




夏目芳雄の東南アジア・映画・ジャズ・酒などに関するよもやま話です。
by y_natsume1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧