カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


ザ・コミットメンツ

この映画をまだ観ていなかった僕に、

「アラン・パーカー好きなくせにまだ観ていないだなんて信じられないわ。絶対観てみてよ(笑)」

と強硬に(!)すすめてくれた映画通の某友人に大感謝。

観たら傑作でした。

アラン・パーカー監督。

アイルランドのダブリンを舞台に、労働者階級の若者たちがソウル・バンドを結成する。

バンド・メンバーの青春群像をドキュメンタリータッチで追う。

音楽が最高にカッコイイ。 映画が気に入れば、サウンドトラックCDもぜひどうぞ(笑)。 僕はDVDもサントラCDも買ってしまった、珍しく。

演技はシロウト同然の本職ミュージシャンの人たちを、映画のためにオーディションで選んだという個性あふれるキャスト。

シロウトにしてはみんな演技は上手。

演奏シーンと演奏シーンの間が全く「まのび」していない、
たたみかけるような編集。

特にバンドマネージャー役の語りの「声」自体が気に入った。

「俺たちアイリッシュはヨーロッパの黒人だ、
中でもアイルランドのダブリンは黒人中の黒人だ!」

すげえセリフ。

「だから黒人の音楽、ソウルをやるんだ!」

(「マイケル・コリンズ」、「父の祈りを」、「ボクサー」、「麦の穂を揺らす風」 などのIRAに関したシリアスな映画を観た直後だったとしら、こういうセリフには、単純に反応できないかもしれないけれど・・・・。)

アイルランドなまりの強い英語で、
スピーディーに掛け合うセリフ。

会話が早くて面白い。

日本でいう「江戸っ子」「江戸弁」かいな?

晴れてんのか曇ってんのかわかんないような空とか、
深夜雨に濡れた路地とかもいい。

好きだなぁ、個人的に、とても(笑)。典型的なこの地方の風景。
[PR]
by y_natsume1 | 2004-11-09 17:30 | 過去の映画評「さ」
<< 待ち伏せ ワグ・ザ・ドッグ >>