カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


雨のシンガポール (1) ~ミッドナイト・リユニオン 深夜の再会~

2008年3月某日。

シンガポール Day #0。

日付が変わろうかという頃、シンガポールのチャンギ空港に到着。

同じ時間帯で、香港の出張から戻って来るシンガポール人の大親友、龍(Ron、仮名)と、到着ロビーであらかじめ待ち合わせ、のはず。

バゲージクレームにいた僕に龍が声をかける。

彼の第一声が、
「白髪増えたなぁ。 お前かと思って声かけようと思ったんだけど、ヨシ(僕のこと)は白髪こんなになかったはずだし・・・?て思って」

「うるせえなぁ(笑)」

同じタクシーに相乗り。

涼しい。 全然蒸し暑くない。
それどころか、日本の秋の夜長って感じだ。
もうすぐ雨が降りそうな雰囲気。

まずは龍のコンドミニアムに戻って龍は自分の荷物を置き、
自分の車に乗り換え、僕を乗せて某所へ。

午前2時の屋台街。
2人でローカルフード。

玉ねぎの卵とじ、
カイランやトウミョウのサンバル炒め、
エビ入り福建麺(ホッケンミー)。

さすがに長旅で疲れた。

龍は香港での最後の夜、つまり前夜、かなり飲み過ぎたらしい。
全くタバコを吸わないヤツなのに、7本も吸ったんだと。
そして珍しく記憶をなくし、気がついたら・・・・。

僕も同じ夜、東京のワインバーやソウルバーなどで深酒をしていた。
僕も最後の2軒は記憶がない。

お互いに何やってんだか。

龍の車でオーチャードの某ホテルまで送ってもらい、チェックイン。

各階のエレベーターホールの隅のカゴには、
僕の好きな青リンゴが、いくつも置いてある。

それを2個とって、部屋に入る。

・・・・・・・ 翌朝、つまり実質的なシンガポール Day #1の朝。

スコールが降っている。 
けっこう激しそうだ。
サマセット・モームの短編 「雨」 ほどロマンチックではないな・・・。


雨のシンガポールの、始まり。

青リンゴは、
雨天のわりにミルク色の朝日が差し込むホテルの部屋の窓際で 
輝いている。

♪ テーマ曲 「たどりついたらいつも雨ふり」 by 吉田拓郎 ♪
♪ テーマ曲 「レイニーステイション」 by 鈴木茂 ♪
♪ テーマ曲 「雨の街を」 by 荒井由実 ♪
 
(つづく)

関連記事:
「ゆるゆると シンガプラ (6) ~青リンゴをかじれば~」
「シンガポール出張 (1) ~シーフードを食らう~」

「雨のシンガポール (1) ~ミッドナイト・リユニオン 深夜の再会~」
「雨のシンガポール (2) ~屋台街で朝ごはん~」
「雨のシンガポール (3) ~赤ワインとボサノバがデートする~」
「雨のシンガポール (4) ~赤線地帯~」
「雨のシンガポール (5) ~肉骨茶と誕生会と~」
「雨のシンガポール (6) ~赤線地帯 再び~」 
「雨のシンガポール (7) ~片手だけじゃ音は鳴らない~」


b0058966_1484858.jpg
[PR]
by y_natsume1 | 2008-03-22 14:08 | シンガポール
<< 月子さんのお話 (3) ~春の残酷~ 午前6時 ペルノーのソーダ割り >>