カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


イーグルスの新作CD ~昨今の再結成ブーム?~

「Long Road Out Of Eden」 (2007)。

数年前の再結成時のCD等を除いて
新曲ばかりのオリジナル・アルバムは実質的に
28年ぶりというイーグルスの新作CD。

それも2枚組。

素人のいちファンとしての感想は・・・

デキは決して悪くない。
相変わらずドン・ヘンリーの声はカッコイイ。
曲もアレンジも、よく頑張っているなぁ、と。

けれど、ふと、思う。

僕のような、
約30年前の 「ホテル・カリフォルニア」 を
リアルタイムで聴いていたファンにとっては、
なんで今さら、28年もたって、
ライブだけの再結成じゃなく、
新譜を作って発表する心境になったのだろうか、と。

しかも、2枚組だぞ、2枚組。

(そりゃ僕も、「ホテル・カリフォルニア」 をリアル・タイムで聴いてたなんて、あの頃の四国のド田舎じゃ、ちょっとませた中1の男の子だったかもしれないけどさ。)

ポリス、フーなど、
再結成ツアーは他にもいくつかある。
一種の流行のような昨今。

解散や活動休止(?)から何年か経って、
本当にやりたい音楽がやっと見つかったからなのか、
金銭的な理由がメインなのか。

ファンはそんなの知らなくていいこと、
知らない方がいいこと、
なのかもしれないし、

単にやりたいからやる、
好きなように自分らの音楽をやりたかっただけだろ、
と言えば、多分そうなんだろう・・・。

そこら辺の事情は、音楽雑誌のインタビュー記事か何かで
そのうち目にするのかもしれないけれど、

何だか複雑。

考えすぎか。

もし万が一、新譜のデキが悪いと、
あの頃の強烈にカッコイイ曲までもが、
何となく悪い思い出に変わりそうで。

だから実際に音を聴くまでは
ちょっとこわごわ、不安だった。

昔好きだった人に、あえて今は会わない方がいい、
良い思い出のままにしておきたい、
っていう心境と似ているかもしれない。

まぁ、結果的に
今回のイーグルスの新作のように、
ある程度満足のいく内容なんだったら、
そういう新譜が出るのは、
嬉しいことは嬉しいのだけどね。

イーグルスの新作CD、僕は結構好き。

♪ 「You Are Not Alone」 by Eagles (Glenn Frey) ♪

関連記事:
「お気に入りロック名盤 (3) Hotel California (1976) / The Eagles」
[PR]
by y_natsume1 | 2007-11-18 15:40 | Music Bang Bang
<< 連絡船のさぬきうどん  ~その... 思い立ったら うどんを食べに >>