カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


ニューヨークがまぶしい

2007年9月25日(火)。

夕方、銀座をぶらぶら歩いていたら、
目を引く絵があったので、そこのギャラリーに入ってみる。

トム・クリストファーという画家の個展だった。

瞬時に気に入る。
どれもとても好きな絵。
何年ぶりだろう、こんなに気に入る絵に出合えるとは。

自分にはとても手を出せるほどの
値段の絵ではないけれど。
全部、欲しい。
そう思った。

やっぱり絵は実際にホンモノを見ないとダメだなと思い知らされる。
大きさ、勢い、色、そういったものは画集だけでは感じきれない。

トム・クリストファーの絵はどれも、
大きなカンバスにアクリル絵の具で
ニューヨークの街が勢いよく描かれている。

まぶしいほどの陽射し。 影。
ポロックのように絵の具をたらしただけの部分。
作家の息吹さえ感じられそうなほどの、スピード感ある筆の運び。
何より、どっしりとした構図と、影と、街の中に描かれた人の姿が素晴らしい。
色も鮮やかだ。

ニューヨーク、実は僕は一度も行ったことがない。
ジャズを聴きに、行きたいとも、思うが。
(この夜、一緒に飲んだジャズ好きの飲み仲間は仕事で何度かニューヨークに行ったことがあるんだってさ。 ちょっぴり、うらやましくなる。)

夜の帳が下りた頃、画廊を出て空を見上げた。
中秋の名月、キレイ。
十五夜に、「あの人」を 思おう。

いや、僕はむしろ、十五夜の後の、
いざよいの月の方を、期待し、見ていたいのかもしれぬ。


・・・・ 東京は、まだまだ昼間は暑い日もあるけれど、
ともかく、ようやく、秋、だな。

♪ テーマ曲 「Leaves That Are Green」 by Paul Simon ♪
[PR]
by y_natsume1 | 2007-09-26 13:30 | Back Street Days
<< コリアの休暇 (7) ~世界遺... 恋を抱きしめよう  ~鈴木康博... >>