カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


亜空間の果て

2007年6月1日(金) 深夜。 三宿。

レトロな某ビルのX階。
窓際の席。

ふわりと宙に浮かんだような、程よい高さ。

暗めの照明。
けれどいくつかの丸い照明は窓に映ると複数の満月のようでさえある。

かなり選曲センスの良いBGM。
ジャズ、フレンチ・ポップス、ボサノバ、アジアン・サウンド、映画音楽、その他ジャンル不明のカッコイイやつ。

この空間にとてもマッチしている。
選曲者はただ者ではない。 音楽関係のプロかも。


開け放たれた窓から吹き込んでくる、初夏の風。

窓からは、あっちの世界に行くがごとくの、階段が、向こうの方に見える。
階段は、続く。  あっちの世界に向かって。

そのそばに見える首都高3号線。
そこからひそやかに、けれど確実に聞こえてくる車の音は、
波の音に似ている。


ペルノーのソーダ割り。
ゴロワーズ。


古いビルの中、というせいもあるかもしれない。
まるで、映画 「ブレードランナー」か、
いや、むしろ 「百年恋歌」 のようなテイストの空間で、
僕は確実にトリップしていたと思う。

39年前の四国に。

だって、この空間に入る直前に、
四国の「その人」から、携帯電話に連絡があったし。



各テーブルにはロウソクの小さな明かりが灯っている。

・・・・・ 「スカボロ・フェア」 が流れてくる。
S&Gのそれではなく、
別のミュージシャンの、ちょっとばかり リズミカルなやつ。 
リミックスか。
S&Gのやつじゃないからこそ、いいのかもしれない。
この空間にいて、こういう曲が流れると、僕はもうたまらなくなる。

僕にとっては輪廻転生を意味する詠唱。
それを掛け合い、繰り返している。

輪廻転生。   ・・・・ 別に続かなくてもいいんだけど。

それでも、

どこまでつづく、ぬかるみぞ (by 西東三鬼 「神戸」 )、 だ。

夜風が、とても、とても、気持ちいい。


ウォン・カーウァイ監督の映画のようなシーンが
僕の目の前で展開されている。

「花様年華」、「欲望の翼」、「恋する惑星」、 「天使の涙」、 「2046」、
・・・・いくつもの詩的なセリフ。


宙に浮いたような感覚はあっても、確かに窓側の席にいるはずなのに、
夜風に乗って「39年前の四国」という亜空間にトリップした僕は、
気でも狂ったか、酒に酔いすぎたか、
本当にもうどこにいるのかさえ、あやふやになっている。

良い意味での、混沌。 
非日常に身をゆだねるための、カオス。


・・・・ ねぇ、そろそろ、 亜空間の果てまで、行ってみようか?


♪ テーマ曲 「スカボロ・フェア」 by ミリーヤ ♪
(そこで流れていたバージョンとは違うけど、S&G盤ではないこの曲、という意味で)

***************

追記: 
このステキな亜空間を僕に紹介してくれたヒトに、とても感謝している。
[PR]
by y_natsume1 | 2007-06-02 15:57 | Moon
<< 映画 「低開発の記憶―メモリア... あなたにあこがれていました >>




夏目芳雄の東南アジア・映画・ジャズ・酒などに関するよもやま話です。
by y_natsume1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧