カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


6月にある人は言った

主人公はね たしか あなたとほとんど同じくらいの年代だし
あなたの境遇にも いくつか似てるところがあると思うのよ


6月の ある雨の日
そう言って 28番目のパステルカラーは
この本を 僕に すすめてくれた

この小説に出会えたことに
僕は とても感謝し 感動している

この小説に出会えるきっかけをくれた28番目のパステルカラーが
今 元気で 無事であること それ自体にも
僕は とても とても 感謝している

たとえ一方的な願いではあっても 
無事であれば 
それに勝るものはない

6月に銀河系を歩く28番目のパステルカラーがいなければ 
たぶん 僕は この小説に手を出すことさえ しなかっただろう

ありがとう 

「ぐるぐるぐるぐる、ぐるぐるぐるぐる」

思うに
28番目のパステルカラーは
僕の言動を けっこう ちゃんと覚えているんだな

それにひきかえ いいかげんな僕の方は 
赤い月には敏感なくせに
この小説のように
「5月にある人が何と言ったか」 については
記憶は極めてあやしいものなのだ

今は6月で たったひと月前のことなのにね

そして 今夜
この 「ひらがなで書かれた聖書」 を 
僕は 何に重ねていると思う?

♪ テーマ曲 「アベマリア」 by シューベルト ♪
参考書籍: 「東京タワー」 by リリー・フランキー
[PR]
by y_natsume1 | 2006-06-16 21:34 | Books
<< ヴィヴィアン・リーに憧れて だって 赤い月が 出ていたから >>