カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


柄にもなく クラッシック音楽を(1) ~ベートーベン 交響曲第5番「運命」~

この数週間、ひどい不眠症が続いていて、クスリがないと明け方の5時や6時ごろまで眠れないことが多いのは以前にも書いた

別に眠れなくても死にはしないのだが、昼間の仕事ではさすがにボーっとしてダメダメな状態だ。

そういう眠れない深夜にかける音楽はいつものジャズでもUKロックでもない。
ましてやボブ・ディランでもない。
ディランなんかかけようものなら、かえって目がさえてしまうだろう。

じゃあ、ボサノバなら良いかというと、音は穏やかで優しくて良いのだけれど、今のように春や初夏の深夜にボサノバなんぞをかけると、かえって酒が欲しくてたまらなくなるから、やめにする。 

ジャズも同じで、ジャズと酒はワンセットみたいなものだから、ジャズを聴いてたら、かえって深酒をやらかしてしまうだろう。
眠れないといっても、週末を除いてできるだけ酒は飲まないつもりだし。

そんなこんなで結局、柄にもなくクラッシック音楽をかけてみるようになったのだ。



**************************

シューベルト、モーツァルト、バッハ、ベートーベン・・・・。
特に村上春樹の小説や、石田衣良の「池袋ウェストゲートパーク」シリーズなどに出てくるクラッシック音楽がとっつきやすいから、そういうのを中心に聴いている。 ま、それ以外にもあるけどね。

今回は、
ベートーベンの交響曲第5番「運命」

中学生の頃、なぜか第5番「運命」と第6番「田園」の2曲は、LPレコードが実家にあって、それだけはよく繰り返し聴いていた。 

特に「田園」の主旋律(っていうの??)が大好きで。

今回、第5番「運命」を中学生の頃以来久しぶりに聴きなおしてみたら、実は面白いことに気づいた。

第1楽章と第2楽章の、ある一部分のフレーズが、円谷プロ制作の特撮TVドラマ「ウルトラセブン」(1967年~1968年)のウルトラ警備隊の出動シーンや、ウルトラホーク1号が発進する前後のシーンで使用されていた音楽と、すっごくよく似ているのだ。

ウルトラセブンの音楽担当者(冬木透氏)がベートーベンの音楽をそのまま使ったのか、それともそれを基にアレンジした音楽を使ったのか、はたまた偶然なのか、全くわからないけれど、とても似ていると思った。

僕が3歳の頃、ウルトラセブンの音楽は、それが主題歌であろうとウルトラ警備隊の英語の歌であろうと、その時分の子供にとっては、クラッシック音楽と同じぐらい、これから先時代が変わろうとも、普遍的で価値のある、カッコイイ存在だった。


・・・・・ それにしても、ベートーベンの交響曲なんてかけるから余計眠れなくなるのかなぁ(苦笑)。 あんまり音楽のせいにしてもしょうがないんだけど。

眠りに誘うような音楽ではないだろうという点では、ベートーベンの「運命」も、ボブ・ディランの「ブロンド・オン・ブロンド」というアルバムあたりも、あまり変わらないような気もする。

チェロやピアノ協奏曲とか、モーツァルトなんかの方が比較的眠りに入りやすいのかも。

結局、今回はベートーベンをかけてはみたけれど、美しい音楽とはいえ、やっぱり僕は眠れないでいる。 

なんだかなぁ(苦笑)。

♪ テーマ曲 「交響曲第5番 運命」 by ベートーベン ♪
[PR]
by y_natsume1 | 2006-05-23 21:25 | Music Bang Bang
<< 時の過ぎ行くまま ソウル・バーの夜(11) ~キ... >>