カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


好きなCD(7) ガラスの空  sachiko

CD 「ガラスの空」     sachiko のセカンド・アルバム。

b0058966_1532574.jpg
sachikoさんの歌声を初めて聴いたのは、今年(2005年)の夏。 たぶん8月ごろ。

いつもの、鎌倉の某飲み屋兼ライブハウスで、僕が一人で飲んだくれていた時だ。


その日の夜のライブではアコギ弾き語りの別の若い兄ちゃんが出演してて、ある曲を歌ってた。 その曲に、sachikoさんがいきなり横っちょから3度のハーモニーをつけた。

♪ when you see me fly again without you ・・・・ ♪

それまではお店のスタッフか、マスターと仲のいい常連客だとばかり思っていたが、
プロのミュージシャンだったとは。

すごかった。 けっこう圧倒された。 すぐ目の前で。
いい声だった。




**************************

今年の夏から秋にかけて、僕は月に2、3度の割合で、週末になると一人で都内から電車で片道1時間半ほどかけて、湘南辺りの飲み屋や、その鎌倉のバーに出没していた。 

(そんな遠くまで、わざわざお酒と音楽だけのために、よくもまぁ出かけるもんだね、とは某友人の言葉。 確かに、そうかも、な。 妻子ある普通のサラリーマンがやることではないかも。)

とにかく、鎌倉のそのバーに顔を出すたびに、僕はsachikoさんのCDを買ったり、プライベートで録音した彼女のMD音源をひそかにお店のスタッフに聴かせてもらったりした。

セカンド・アルバムの「ガラスの空」は、どれもメロディがキレイで、歌詞が意味深で、アコースティックなサウンド。 生ギターの音がとてもうまく録音されてると思った。

自分には決してプロ・ミュージシャンのような耳のよさやセンスはないが、この人の曲と歌には、絶対に何かがあると、感じた。 嘘偽りのない、ホンモノ、みたいな感覚が。

特に1曲目のタイトル曲「ガラスの空」は静かな曲なのに圧倒される。
切なく透き通るような声。 生ギターのきれいな音。
エンディング近くのハーモニクスの音(何のことかはギター演奏に詳しい人に聞いてみて)もカッコイイ。

後でCDのクレジットを見てみたら、sachikoさんが使っている生ギターはマーチンのHD-28とあった。 さすが。 王様と位置づけられたD-45ではないところが、何となく、いい。

彼女を、ジョニ・ミッチェルになぞらえる人もいる。 
sachikoさん自身も、ジョニ・ミッチェルに影響を受けているのだろうかね。

・・・・・ 夏に知った歌声を、冬になっても黄色い車を走らせながら僕は聴いている。
いや、彼女の作った曲の歌詞の内容からして、むしろ木枯らしや冬の寒々とした空にも、似合っているような気がする。

最近は忙しくて、そうちょくちょく週末ごとに湘南に酔いつぶれに行くわけにもいかず・・・。
地元の人の話によると、葉山から見られる海に沈む夕陽は、実は一年のうちで今が一番、美しいらしいのだが。 

とにかく、ステキな、大人の、歌姫だ。

♪ テーマ曲 「ガラスの空」 by sachiko ♪
[PR]
by y_natsume1 | 2005-12-18 20:20 | Music Bang Bang
<< 黒いお酒がしみわたり・・・・ キャプテン・モルガン(2) >>




夏目芳雄の東南アジア・映画・ジャズ・酒などに関するよもやま話です。
by y_natsume1
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧