カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


Blue Train


不思議な ワンシーンだった

雰囲気は昭和20年代か30年代前半だろうか
薄暗い部屋の中で 僕は
白いワンピースを着た 若い女性と
楽しそうに チークダンスを 踊ってる
静かに流れるBGMは なぜか 「霧の摩周湖」 だ

部屋の中には 僕が子供の頃よく使っていたようなスチール机がある
その机が僕の視界に入りつつ 二人で ゆっくりと踊る
ノスタルジックでやわらかい時間は まるで「花様年華」のそれのようだ

僕はその女性の腰に手を添えた 
下着の線をしっかりと感じながら

その女性は黙ったまま 嬉しそうに微笑んだ

そして まもなく

消えた

たぶん 僕を産む前の 少女の頃の あなた 
だったんですね

**********************

・・・・・すぐに 僕は その夢から覚めた 
彼女は 「向こうの世界」から 僕に 何を伝えに来たんだろうか
37年ぶりに四国で会った「その人」のことだろうか 
それとも ボーダーを越えて 僕を 呼びに 来たんだろうか
わからない・・・・
でも 僕は 「田村カフカ」 ではないし 
此処は あの「海辺」でも ない

「あれはとほい處にあるのだけれど
俺は此處で待ってゐなくてはならない」
 (ある人から教えられた 中原中也の詩の一節が 頭をよぎる・・・・)

はてさて    わからん

2005年5月10日の明け方に実際にみた 
シュールな 
けれどロマンチックで
暖かい 
夢だ
[PR]
by y_natsume1 | 2005-05-11 23:06 | アジア的独白
<< あ、ニンジャがいるよ!? 犂と馬鍬 (すきとまぐわ) ~... >>




夏目芳雄の東南アジア・映画・ジャズ・酒などに関するよもやま話です。
by y_natsume1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧