カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


桜の森の満開の下  ~酔いどれのシュールな夜~

2005年4月7日(木) いや 正しくは4月8日(金)か
今夜も 相変わらず 酔っ払ってこの記事を書いている・・・


満開の桜は 特に夜の桜は 
人を狂わせることがある・・・ 
・・・らしい

坂口安吾のシュールな寓話的短編 「桜の森の満開の下」では
惚れた女にそそのかされて 
何人もの人間の首を切ってゆく 狂った男が
描かれていた


桜の森の満開の下
坂口 安吾 / 講談社






美意識と狂気

自宅の近所の川沿いやバス通りの道は 桜でいっぱいになっている
ここはまるで桜でできたトンネルのようだ

酔っ払って 歩いて帰っていた僕は
途中 ある桜の木の下で ふと立ち止まり
上を見上げた 
桜のトンネル  そう 桜のトンネルだ 

何となく 近所じゃないような気がした
近所じゃないとしたら 
ここは どこだ?

異次元空間とのエッジにいるような気さえしてくる
ここはこの世と別の世界との接続道なんだろうか
まさか 
でも 別の世界って なに?

桜の花びらが いくつも いくつも 揺れている
揺れて 揺れて 夜風にふるえる花びらが
やがて渦を巻き
「ほら、もっと もっと 狂ってしまいなさいな」
と誰かがささやくようだ

ここは どこだ? 
異次元って、ヤプール人(注1)の異次元なわけないし
ましてやM78星雲(注2)でもあるまいし・・・ 

こわ・・・
ヒトの命と美意識と夜の闇が 僕を不気味に包んでいる
全てをどこか別の世界へ運んでいってしまうような 
そんな桜のトンネルの中に 僕はいる

・・・酔っている やばいな 
完璧に やられたな

家に帰らなきゃ
ヤプール人の異次元から抜け出さなきゃ
いや 酒飲も 酒だ もっと酔いたい 
でも こんな深夜に どこで飲む?
早くしないと 夜が明けてしまう
酒はどこだ?

自分自身のリフレインが聴こえる・・・ 

近所の川沿いやバス通りの道は 桜でいっぱいになっている
まるで桜でできたトンネルのようだ

その桜のトンネルを抜けた先には・・・・
気が狂った「アイツ」が 酒を手にして待って(舞って?)いるのだろうか
いや そんなはずはない そんなはずは・・・・
そんな気配がしたのは 
それこそ気のせいだ 偶然だ 気にし過ぎだ
「アイツ」が別の世界の桜のわけが ない
さっきの誰かのささやきだって 「アイツ」のはずはない

ねぇ、僕は飲み過ぎて ホントに狂ってしまったのか?
これは夢なのか? それとも現実なのか?






♪ 「桜三月散歩道」(井上陽水) が頭をグルグル回ってる・・・・



町へ行けば人が死ぬ
町へ行けば人が死ぬ
今は君だけ想って生きよう
だって人が狂い始めるのは
だって狂った桜が散るのは三月


  (作詞/長谷邦夫 作曲/井上陽水)


もう4月だけどな 
  あなたも 狂ってみるかい?



(注1)ヤプール人:
  円谷プロのTVドラマ 「ウルトラマン・エース」(1972年)に出てくる異次元人。悪者。

(注2)M78星雲:
  ウルトラマンたちの出身地、「光の国」の属する星雲。
[PR]
by y_natsume1 | 2005-04-08 03:15 | Back Street Days
<< 青リンゴのガム 「海辺のカフカ」についての雑文  >>