カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


マスタード色を夜空に塗りたくれ

2009年1月16日(金)。

極寒の深夜11時半ごろ会社を出て、
約3ヶ月ぶりに中目黒の バーZ へ。

というのも、

そこの雇われ店長Aクン(20代の若さ)が、
近々自分の店(食事処)を友人と2人で共同で出すので
バーZ出勤はあと数日で終わりだよ、
バーは閉めずに他のアルバイトでまわすんだろうけど、

と僕の馴染みのソウルバーのマスターに聞いたから。

ソウルバーのマスターはこうも言う。

ペルノーのソーダ割りを、
あんなクセのある酒を、
好きで何杯もお代わりして飲むのは、
自分が知ってる限り、
夏目クンとバーZのAクンの2人しかいないなぁ、と。

バーZ に入ると今回もうまい具合にカウンター席に座れる。

ペルノーのソーダ割り。

お互い、今まで不思議と携帯メルアドは知らなかったので、
その交換も。

僕がリクエストしたわけでもないのにAクンは、
僕の目の前のターンテーブルで
立て続けにブルーノートのレコードをかけてくれる。

いいね、いいね。 1950年代のジャズ。

まずは、ケニー・ドーハム 「アフロ・キューバン」

b0058966_163816100.jpg













(1980年代、ロンドンのクラブではこのLPをかけたりサンプリングしたりして踊るのが大流行してたらしく、その当時は「時代は変わったものだ」と思ったけど、それさえももはや昔の話か。 僕は20代の頃、このアルバムが大好きで、CDで毎日のように聞いていた時期がある。)




次に、 ソニー・クラーク 「クール・ストラッティン」

b0058966_16385377.jpg












(これも僕が20代の頃よく聴いていたやつだ。 ソニー・クラークの芯のある重いタッチのピアノがとても好きで。)


そして、お互いが共通して大好きなティナ・ブルックスの話で盛り上がる。
「トゥルー・ブルー」はいいよね、とか。


バーZ のトイレにはエロティックなカレンダーが飾ってある。
多摩川近辺のXXX食堂、とお店の名前が入っている。

ん? あの食堂といえば、 義理の弟がアマチュア野球の試合のあと必ずチームメートと皆で立ち寄る、あのレトロな食堂ではないか?

(僕は行ったことないけど、義弟からよく聞かされていた。)

Aクンに聞いたら、

そうですよ、僕も野球のあと、そこに3~4回行ったことありますもん、

レトロですよ、 むちゃくちゃ安い訳じゃないけど、そこそこだし、味も良いし、

とのこと。


今度、行ってみるかな。
その食堂の存在を知ってから10年以上にもなるけど、
まだ行ったことがない。


・・・・・ 中目黒の駅近辺の雰囲気は、
再開発工事とかでガード下のお店が殆ど全て立ち退きを余儀なくされ、
数年前とはまるで違ってきている。

そんな中で、
これからも会いたいと思うようなマスターのいる店が、
また一つ、中目黒から減るのかと思うと寂しい気もする。

(バーZはなくならないけど、このお店とAクンは僕にとっては最初からワンセットだから。)

このバーZ と Aクンにはとても感謝している。 

ありがと。

Aクンの門出を祝してペルノーをもう一杯。

♪ テーマ曲 「マイナーズ・ホリデイ」 by ケニー・ドーハム ♪

関連記事:
「7回目の記念日@中目黒」
「中目黒の夜が 明けた」
[PR]
by y_natsume1 | 2009-01-17 16:40 | 酒×酒
<< 映画のタイトル 考察その5 ボ... 冬の日の朝 >>




夏目芳雄の東南アジア・映画・ジャズ・酒などに関するよもやま話です。
by y_natsume1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧