カテゴリ
Entrance ようこそ
Biography 略歴
夏目芳雄の著作物
Moon
アジア的独白
鎌倉湘南Seaside
酒×酒
Back Street Days
四国
Music Bang Bang
Jazz Night
ビートニク
マレーシア駐在記
シンガポール
ベトナム
南の島
韓国
中国
キューバ
メキシコ
アメリカ
Books
日々の雑文
子供語録
ごはん
映画言いたい放題
過去の映画評「あ」
過去の映画評「か」
過去の映画評「さ」
過去の映画評「た」
過去の映画評「な」
過去の映画評「は」
過去の映画評「ま」
過去の映画評「や」
過去の映画評「ら」
過去の映画評「わ」
その他
以前の記事
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2012年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月


冬の日の朝

2009年1月12日(月) 祝日。

朝、王子(6歳)の たっての希望で2人で車で出かける。

特にあてもなくミニドライブ。

外は寒いが暖かい陽射し。

キラキラ光る空気。

BGMにsachikoのCD「ガラスの空」をかける。

マーチンの生ギターを主体にした、シンプルでアコースティックな音。

子守唄のような優しい女性の声。

3~4年前は、彼女のライブ目当てで、
わざわざ鎌倉のバーまで片道1時間半以上かけて何度も行ったものだが、

いつ聴いても癒される声だ。

僕らの車が多摩川の土手沿いに来た頃、ちょうど
「冬の匂い」 がかかる。

車中で穏やかに、けれどしっかりと、響き渡る歌。

荘厳な感じさえ、する。

僕にはsachikoという人は冬の歌姫というイメージがあるぐらいで。

なぜか冬が似合う、歌声。

荒涼とした景色と、
ミスマッチなはずなのにミスマッチにならない暖かい歌声。


バックミラーで後部座席の王子をちらりと見やる。

彼は多摩川を眺めながら、お菓子をぼりぼり食べ、
彼なりに無言でドライブを楽しんでいるみたいだ。


平和な、空間。

朝日が輝くのなら、寒い冬の日の朝も、悪くない。

♪ テーマ曲 「冬の匂い」 by sachiko ♪

関連記事:
「清川村の歌姫 ~ミュージシャンの追っかけ~」
「好きなCD (7) ガラスの空 sachiko」
[PR]
by y_natsume1 | 2009-01-12 19:02 | 日々の雑文
<< マスタード色を夜空に塗りたくれ 桂離宮とお酒と月と >>




夏目芳雄の東南アジア・映画・ジャズ・酒などに関するよもやま話です。
by y_natsume1
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧